引越し用布団袋

布団袋が無い。

引越し用布団袋をお金をだして購入しようとしていませんか?

 

確かに調べてみると、楽天やアマゾンのネット通販ですと1,000円〜2,000円で布団袋が販売されています。
また、ホームセンターやニトリなどでも1,000円前後で購入ができるようです。

ただ、布団が1セットなら費用も少ないですが、家族が多いご家庭ですと5セット以上ある場合もあります・・・。

 

そうなると5,000円〜10,000円以上かかることもありますので、引越しの時にしかほぼ使用しない布団袋をにそんなにお金をかけるのはもったいないですよね。

 

引越し業者からもらえる?

実は引越し業者によっては引越しの際に必要となる布団袋を無料でくれるところもあります。
また、荷積み用のダンンボールや洋服をまとめて入れれる便利なハンガーボックスまで、サービスでもらえるところもあるんです。

 

引越し業者を選ぶさいに「値段」を1番に考えると思いますが、このような「サービス」があるかどうかも引越しをお得にできるポイントですので、これから引越し業者をえらばれるならチャックするようにしましょう。

 

引越し業者一括比較サイト

引越し業者を選ぶ際には「価格」と「サービス」が良いところを選びましょう。
ただ、引越し業者も大手の業者から地域密着の業者までさまざまだと思いますので、それを1店1店見積りを取るのは大変ですよね(・・;)

 

そこでおすすめな方法として『引越し業者一括比較サイト』のが早くて便利です!
一度の依頼で複数の業者の値段を比較できますので、いくつかピックアップしたうえでサービスをチェックするといいかと思います。

 

引越し価格ガイド

 

・260社以上の中から最大10社の見積りがとれる
・引越し料金が最大50%安くなる
・95.2%がまた使いたいと回答

 

>>一括比較はこちらから

 

 

 

 

 

LIFULL(ライフル)の引越し一括見積もり

 

・引越し料金が最大50%オフになる
・全国130社以上の引越し業者へ一括でお見積りがとれる
・最大10万円キャッシュバックキャンペーンを実施中
・見積もりを取りたい会社数や種類を自由に選べる

 

>>一括比較はこちらから

 

 

 

 

 

ズバット引越し比較

 

・最大50%OFF!一番安い引越し業者がみつかる
・全国220社以上の引越し業者から、提携業者数日本最大級!
・最短1分で、一番安い引越し業者が探せる
・現金10万円キャッシュバックキャンペーン実施中

 

>>一括比較はこちらから

 

 

 

 

 

比較できる引越し業者(一部)

 

サカイ引越センター、アート引越センター、日本通運、ダック引越センター、ハート引越センター、アーク引越センター、アリさんマークの引越社、トランスポート引越センター、天草引越センター、ケーエー引越センター、シモツ引越しサービス、福山通運、ヤマトホームコンビニエンスなど・・・。

 

引越し準備は計画的にしよう。

私はいままで7回ほど引越しを行いました。一人暮らしの時もあれば、家族での引越しも経験しました。

 

毎回、失敗したなあと思うのですが、引越しの日程がある程度決定したなら
すぐに引越しのために準備をするようにしたほうがいいです。

 

私は県外の引越しの時以外は、小さい物(自分で持ち運びができるもの)ならマイカーで運びます。
それ以外の大きな家具や家電(冷蔵庫、洗濯機、ベッド、テレビ)などは引越し業者に任せるようにします。

 

そうすることで、業者へお願いするものが減るので安くなるからですね・・・。
業者によっては金額がけっこう変わりますから。

 

布団袋や段ボールなどは業者から先にもらっておくことで準備を素早く行うことができます。
平日は仕事がある人であれば、1か月前の週末くらいから土日を利用して荷造りを始めておけば、
引越し当日や前日にバタバタしなくて済むかと思いますよ。

 

またアパートやマンションですと、不動産やさんに相談すれば
数日くらい前から引越し先のカギを開けてくれたりするところもありますので、
1度聞いてみるといいかもしれませんよ。

 

数日でも余裕があれば、自分で持っていけるものは少しづつ搬入することもできるからですね。
そういったことも踏まえてできるだけ早めに準備を始めるようにしましょう。